ストレートネック

  1. 猫背がきになる
  2. 首や肩、背中のハリやコリがある
  3. 肩甲骨の奥がのほうが痛む
  4. 頭痛や吐き気が起こる
  5. 腕のだるさ痺れがでる

ストレートネック(スマホ首)って何?

ストレートネックまたは一般的に知られている「スマホ首」は現代のデジタルライフスタイルによる姿勢の問題から起こる症状の一つです。本来首の湾曲(緩やかなS字)をしていますがスマートフォンやパソコンなどを長時間使用することのよって頭を前に突き出すような姿勢を取ることが多くなってしまう事により首の湾曲(カーブ)が少なくなり真っすぐになってしまう。その真っすぐになった状態のこと「ストレートネック(スマホ首)」と言います。

ストレートネック分類

ストレートネックになってしまう原因はいくつかありますが、代表的な2つをご紹介します

パソコン型やスマートフォン型

パソコンやスマートフォンの普及に伴い下を向く姿勢や長時間同じ姿勢をとり続けてしまう事でストレートネックになるもの。

・骨盤型

骨盤のゆがみが原因となってストレートネックになるもの

ストレートネクになる原因

繰り返し同じ姿勢を行ってしまう:長時間のデバイス使用や同じ姿勢の維持が首のカーブの変化を引き起こす原因となります。

骨を支えているインナーマッスルの低下:筋力の低下により、骨盤が歪み、背中、首、肩に過度の負担がかかることでストレートネックが起きてしまいます。

ストレートネックの症状

ストレートネックになってしまうと様々な症状が出てきてしまいます。一番多いのが症状が肩、首のコリです。首の骨が正しい角度ではなくなってしまう為、過度に肩や首の筋肉が緊張してしまい肩や首のコリを感じやすくなります。肩、首コリが増してしまうと頭痛やひどい場合めまい吐き気といった症状も出てきます。またストレートネックは首の湾曲(カーブ)が少なくなってしまう為神経圧迫を起こしやすいのでデスクワーク中に手が痺れてくなどの症状が出てきます。

当院のストレートネック施術

  • 姿勢写真の撮影と評価

    姿勢

    まず患者様の姿勢写真を撮り、首や骨盤の角度を詳しく調べていきます。その後正しい姿勢の説明、身体の使い方を説明させて頂きます。

  • 骨盤矯正

    施術

    身体の痛みの出にくい矯正ベットを用いて身体の土台である骨盤を矯正して正常な位置に戻し首も正常な位置に整えていきます。

  • インナーマッスルの検査とトレーニング

    インナーマッスルの弱さがある場合は、適切なトレーニングを提供し筋力を回復させます。インナーマッスルを鍛えることによって矯正して正しい姿勢をさらにキープすることができます。